行政書士今井和寿事務所 | 日記一覧

依頼者のために誠実に対応いたします。

Top >  日記

行政書士今井和寿事務所 の日記

処分に納得できないとき

2017.09.01

国や地方の行政機関に申請を行い、許可や命令などの処分を求めることがあります。

これに対する処分の内容が不満であるとき、そのままにしておくことは少ないと思いますので、行政機関の担当者に問い合わせることが多…

続きを読む

刑事事件の告訴

2017.08.01

民事トラブルの解決に、刑事事件の告訴を利用することも、考えられます。

相手が真面目に対応しない場合に、刑事事件として告訴する可能性があることを、まず伝えます。

加害者として起訴されることを、相手は避けたい…

続きを読む

会計記帳をどのように

2017.07.03

自営業の方や小さな会社の社長さんは、会計記帳をどのように行っていらっしゃいますか?

全部手書きという方がいらっしゃるかもしれませんが、会計ソフトを利用しているという方が多いのではないでしょうか。

会計ソフ…

続きを読む

民法の改正でトラブルは少なくなる?

2017.06.01

先日、民法の改正が成立しました。目立った内容は、以下のものと考えます。
(概略を記述しました。)

・支払い請求の消滅時効を、知った時から5年

・連帯保証で第三者が個人で保証人になる場合、公証人による自発的な…

続きを読む

愛するペットの信託

2017.05.01

ペットを飼っている人は、その生き物を大切に思い、愛している人が多いでしょう。

ペットを飼っている人の残りの人生が短いと考えたときに、自身の死後にペットの世話をする人がいなかったら、ペットのことでとても心…

続きを読む

このような場合にも

2017.04.05

相談者の中には、役所で「~」と言われた旨を、お話しになる方がいらっしゃいます。

そして、私にはその内容が、ふに落ちないことがあります。

どうしてそうなったのか、私の推測では、役所の担当者に伝わった内容と、…

続きを読む

法律と公序良俗

2017.03.01

話し合って、取り決めを書面にすることは重要です。

主張のぶつかり合いで不成立となることも珍しくないのですから、書面にするまでに相当の労力を要する場合もあるでしょう。

しかし、せっかく作った書面であっても、…

続きを読む

姻族関係終了届

2017.02.01

姻族関係終了届を提出する人が、増えているそうです。

姻族とは、夫の親・兄弟、妻の親・兄弟というように、配偶者の一方と他の配偶者の血族との関係をいいます。

離婚と異なり、夫婦の一方が死亡しただけでは、姻族関…

続きを読む

預貯金の遺産分割

2017.01.01

先月、最高裁大法廷は、預貯金は遺産分割の対象となる、という判断を示しました。

従来の判例では、すべての相続人の合意がない場合には、預貯金を法定相続分で分けていました。

従来の考え方ですと、生前贈与が特定の…

続きを読む

100か0ではない解決

2016.12.01

生活していると、他人や他人の権利とぶつかる(出くわす)のは、必然でしょう。

そうであれば、社会生活でトラブルに遭遇することも、覚悟していなければならないでしょう。

相手が悪いと考えられるときに、相手に対応…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9
【PR】  トリニティー社会保険労務士事務所  ユニフォームのvivid closet  輸入酒のかめや  リペアスタジオ 心斎橋 [靴修理専門店]  白岡こども習字教室